フォトグラファーマー日記 【北海道・別海町で酪農を営むファーマーのブログ】

北海道・別海町で酪農を営んでいます。趣味の一眼レフカメラで撮った写真と共に、不定期ですが日々の出来事を綴っております。Twitterでもたまに呟いておりますので気軽にフォローしていただけたら幸いです⇒⇒⇒

2006年07月

偉大な牛を手放すことになりました。 我が家で最も高齢だった牛は、この日定期家畜市場へ向かう家畜車に乗せられていきました。 平成6年1月10日生まれのこの牛は生涯で9産し、3産目くらいから一年平均13,500キロ搾りました。 皮膚はとても柔らかくてよく ...

改めて考えてみました。 連れてきたどの牛も違っていました。 放牧地に残った牛も母親じゃなさそうです。 一体誰が母親なのか・・・。 ・・・僕たちはある重大なことに気がつきました。 子牛を見つけた日からおよそ2週間前に経産牛を何頭か下げてきていたこと ...

翌日・・・。 近隣の農家さんに聞いてみましたが、迷い牛は1頭もいませんでした^^; と同時に、今度は獣医さんに来てもらい再度妊娠鑑定をすることに。 獣医さんの話では、授精師さんは分娩後の子宮を触る機会が少ないので妊娠鑑定を間違えてしまうことがあるそう ...

牧場へ連れて帰ってきてすぐに人工授精師さんに来てもらい、母親と思われる牛を妊娠鑑定。 ところが目星をつけていた牛はどれも妊娠中。子牛はお腹の中に入っています 目は点になり、頭の中は真っ白です 「放牧地に残してきた牛の中に母親がいたのかなぁ・・・。見落と ...

すっかりご無沙汰してます。 この記事の日付は7月23日ですが、実際の投稿は本日8月15日です。 後にアップしようと思いますが、お陰様で1番草も無事に終了し、今は短いお盆休みをとっています。 今回の記事はちょっと珍しい事件が発生した時のものです。 ...

ご覧のとおり、またも双子が産まれました。 今回も双子にしては大きめのサイズ。 しかし今回は両方とも死産でした。雄と雌の双子。 これで今年に入ってから4組目です ...

諸事情によりスラリーストアの張り替えを行うことになってしまいました 3段あるうちの真ん中の段だけですが、パネル交換の為に中に入っているスラリーをすべて汲み上げて欲しいとの農機屋さんのお言葉。 普段汲み上げに使用しているポンプではすべて吸いきれず、下に2 ...

別海ではこの時期お祭りがありますが、大抵毎年天気が崩れます。 今年もどうやらその通りのようで、一番ロール(パックが少しと乾草)はまだ終わってないけど一時中断。 遊んでいるわけにもいかないので、急遽追肥作業に移りました。 化学肥料の方は構成員、ス ...

約束のセンターパネル付近です。 いろんなボタンが並んでますが、壊してしまいそうでほとんど触れてません 日本語版の説明書も販売店の所長が自分の知識不足を補うために持ってってしまいました。 残ったのは英語版の説明書のみ・・・。 誰か英語強い人いま ...

天気が続いていたので、ハーベスター終了後すぐにロール作業に取り掛かりました。 予めロール分の草も倒していたのですが、天気は次第に崩れていくとの予報 前回雨に当ててしまったので今回は少し早めに丸めました。 でも面積が面積だけに作業は夜までかかり、 ...

このページのトップヘ